映画、アニメ、マンガ、ラノベを楽しむなら『U-NEXT』

Apple整備済製品のデメリットは?MacBook Airレビュー

こんにちは!

hiroです。

Apple製品をもっと安く買いたい!って思いませんか?

ボクはいっつも思っています!

ずっと気になっていたApple製品を安く買う方法がありました。

そう、Apple Storeの整備済製品です!

気になる人

整備済製品って何かしら不具合があるんじゃない?

安いだけあって傷とか汚れがあったり、機能面で何かあるんじゃないか?って気になっていませんか?

今回M1 MacBook Air(2020)の整備済製品を購入してみたので、開封レビューしてみたいと思います!

目次

結論

結論から言うと、Apple整備済製品にデメリットはありません

今回購入したM1 MacBook Airを10万円以下で買えました!

hiro

なんと定価より17,600円も安く買えました!!

256GB、8GBの1番下のグレードにはなりますが、ボクだけでなく多くのユーザーにとっては十分な性能です。

そして、外観が新品と全く変わらないので、ホントにお得でした!

Apple整備済製品に偏見を抱いていて、ごめんなさい!

新品と全然変わらないし、新品と同様の保証もあるし、そして、とにかく安い!

安いって正義です。

これからは、MacBookを発売直後に買うことがないなら、整備済製品が出てからの購入をしていこうと思っています。

それくらいApple整備済製品はお得なんです!

Apple整備済製品って?

Apple整備済製品を解説します。

Apple認定整備済製品は、新品のApple製品と同様で、新品と比べて最大15%オフで購入できるんです。

そして、整備で必要な場合は、純正の交換パーツを搭載し、徹底的なクリーニングと点検が行われます。

さらに、新しいバッテリーと外装が搭載されます。

ここまで聞いたら、ほぼ新品じゃないか!って思いますね。

ちなみに購入したMacBook Airは、こちらです!

購入したMacBook Air

全くの新品だと定価115,280円(税込)しますが、Apple整備済製品なら97,680円で購入できます!

一般的にApple製品は値引きが少ないことで有名です。

店舗などで値引きしていても5%が多いと思います。

価格ドットコムで最安値102,000円(税込)であります。(2021年5月23日)

最安値よりも安いApple整備済製品は、Apple公式サイトからでしか購入できない最安値購入方法なんです。

整備済製品MacBook Air開封

さあ、M1 MacBook Airを開封していきますよ!

通常販売と同じダンボールで梱包されて整備済製品MacBook Airが届きました。

ダンボールの上面を開けると、MacBook Airが入った白い箱が出てきます。

ここに大きな違いがありました!

Apple整備済製品MacBook Airは、通常版と箱が違います。

通常版だと箱正面にMacBook Airの写真がありますが、整備済製品の箱には、「MacBook Air」と記載されているだけです。

「MacBook Air」の下には、「Apple Certified(認定) Refurbished(改装)」と記載されています。

hiro

きっと、認定整備済製品ってことが言いたいのでしょう

通常版は、箱上部に「MacBook Air」と記載がありますが、Apple整備済製品は、無地になっている店も違いがあります。

箱の裏面は、通常版と変わらないですね。

よく見ると、「MacBook Air 13-inch」の下に「RFB SPG」と記載されています。

これが、整備済製品ってことを意味しているのでしょう。

Refurbished」を略していると思います。

整備済製品MacBook Air
箱を開けるとMacBook Airが出てくる

箱を開けると、MacBook Airが出てきます。

今回は、スペースグレイを注文しました。

hiro

開けるときのワクワク感がたまらない

MacBook Air本体は、あとでじっくり見ていきますので、同梱物を確認していきます。

通常版と同じように、充電ケーブル、ACアダプター、説明書、ステッカーが出てきます。

くまなく見ましたが、すべて新品でした。

hiro

以前のMacBook Airは、ACアダプターとケーブルが一体になったマグネット式でしたね

整備済製品MacBook Air外観チェック

同梱物は、新品でしたが、本体は整備済製品。

傷、汚れが無いかドラマの意地悪な姑になった気持ちでMacBook Airを確認していきます。

傷、汚れなんて全然無いじゃん!

ってくらいキレイでした。

角の凹みとかもあるのかと思って見ても全く無い。

しかし、1点だけ見つけました!

MacBook Airの裏面にあるテーブルに接地する樹脂パーツに傷か汚れが!

でも、指でこすると消えました。

hiro

(内心、ホッとしました)

Apple整備済製品MacBook Airの外観は、新品と変わらない。

次は、内観の確認をしていきます。

外観と同じように、傷、汚れが全く無いです。

新品だよって渡しても、誰も整備済製品って気づかないでしょう。

キーボード、トラックパッドに手垢も無いし、液晶のドット抜けも無い。

また、1点だけ見つけてしまいました。

ヒンジ近くの液晶下にホコリだまりがありました。

液晶とキーボードの間のトレーシングペーパーのような保護している紙のカスかもしれませんが。

エアーダスターを使って、一瞬でキレイになりました。

内観も新品同様でした。

初期設定を済まして、充電回数も確認しましたが「1回」になっていました。

バッテリーも新品なのかもしれません。

Apple整備済製品は新品と変わらないからマジでお得!

Apple整備済製品MacBook Airを色々とチェックしましたが、結果として

通常版と整備済製品の違いは、箱だけ

これなら、通常版を買わずに整備済製品を買っていればいいんじゃないかって思うほどです。

発売初日に欲しいApple信者の方には、無理な話ですが、発売から半年程度我慢できる方には、オススメの購入方法です。

もちろん、常に在庫があるわけではありません!

定期的にApple認定整備済製品をチェックしていかないと、人気がある製品はすぐに売り切れになってしまいます。

調べたところ10時過ぎくらいに更新されることが多いようです。

hiro

ちなみに、ボクは、2日目に発見して即購入しました!

Apple整備済製品なら、浮いたお金で、保護フィルム、USBハブ、マウスなどの周辺機器を購入できることも嬉しいですよ!

リセールバリューも箱だけの差なので大きく変わらないのではないでしょうか。

高く売却を考えているなら、傷を付けないように丁寧に使うことをオススメします!

Apple整備済製品は、新品と変わらないのでオススメです!

一度、チェックしてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる