映画、アニメ、マンガ、ラノベを楽しむなら『U-NEXT』

【閲覧注意】ダイソンの掃除機を掃除してみた。定期的に掃除しよう!

ダイソンの掃除機を掃除してみた

こんにちは!

hiroです。

ダイソンの掃除機の掃除ってしたことあります?

気になる人

買ってから3年経つけど何もしていないかも

ダイソンの掃除機V8を2019年に購入し、フィルターの水洗いくらいしかしていませんでした。

今回、micro1.5kgを購入したので、不要になった売却するためにダイソンV8本体含め付属品も全て清掃してみました。

ビックリするくらい汚かったです。

汚い写真を公開しますので、見たくない人は見ない方がいいです。

hiro

最初に謝っておきます。汚い写真を載せてごめんなさい。

家の掃除はしても、ダイソンコードレス掃除機の掃除をしたことないって言う方は是非この記事を読んでみてください。

ダイソンV8だけではなく、ほかのダイソンの掃除機も同じですので、この記事を参考にして掃除しましょう。

この記事を読むと、ダイソンの掃除機本来の性能が戻り、売却時の売価アップにもつながります。

ダイソン公式オンラインストア
目次

ダイソンコードレス掃除機の掃除はしなければいけない

最初に結論を言うと、ダイソンコードレス掃除機は定期的に掃除しなければいけません。

こんなに髪の毛が絡まっているとは思いもしませんでしたし、サイクロン部分にホコリが溜まりすぎていることにも気づきました。

掃除機の定期的な掃除とメンテナンスを行うことによって、本来の性能が戻ることや故障の原因を取り除いたりも出来るはずです。

長い髪の毛、ペットの毛をよく掃除機で吸う方には、ぜひ読んでもらいたいです。

ダイソンコードレス掃除機の掃除に使用したモノ

ダイソン掃除機を掃除した道具たち
ダイソン掃除機を掃除した道具たち

ダイソンコードレス掃除機を掃除するのにあたり、使用した道具たちを紹介します。

  • ダイソン micro 1.5kg
  • エアーダスター
  • クイックルワイパーハンディ
  • ブラシ
  • ウェットティッシュ
  • 小銭
  • 爪楊枝
  • ピンセット
  • カッターナイフ
  • 割り箸
  • 園芸用ポール

以上を、使ってダイソンV8を掃除しました。

ダイソンコードレス掃除機の本体の掃除

これからは、汚い写真を載せますので注意してください。

まずは、ダイソンコードレス掃除機の本体から掃除します。

ダイソンV8掃除機本体
ダイソンV8掃除機本体

まずは、青色のフィルター2つを外します。

ダイソンV8のパーツを外す
ダイソンV8のパーツを外す

フィルターは、下記の動画を参照にして洗い、乾燥させます。

気になる人

フィルターは水で洗えるのね。

フィルターは、完全に乾燥させてから本体に取り付けてください。故障の原因になります。

次は、本体のクリアビンの中を掃除していきます。

まずはビフォーを公開します。

hiro

ホコリ汚れが多いですね。

サイクロンの中は何回も叩いても、ホコリが出続けます。

ほこりが延々と出てくる

掃除機でホコリを吸い取ります。

写真を撮り忘れましたが、エアーダスターでも掃除しました。

特にサイクロンの中に吹きかけると、ホコリがかなり出てきましたので、外でエアーダスターを吹くことをオススメします。

掃除を終えたら、クリアビンのフタのゴムパッキンも外します。

クリアビンのフタからのほこり

パッキンを外した時に出てきた、ホコリの量が結構多くて驚きます。

ダイソンコードレス掃除機を割り箸、爪楊枝、ウェットティッシュを使って拭き掃除していきます。

クリアビンの中を拭き掃除していると、ホコリがいっぱい出てきます。

まだまだ掃除が必要なようです。

掃除できたと思っていましたが、まだこんなに汚れていました。

エアーダスターと割り箸とウェットティッシュで何回も掃除することでかなり綺麗になりました。

ダイソンコードレス掃除機本体の掃除はこれで完了です。

ダイソンコードレス掃除機のクリーナーヘッドの掃除

ダイソンコードレス掃除機のクリーナーヘッドを掃除していきます。

髪の毛が絡まっているのがわかるクリーナーヘッド

写真右側に髪の毛が絡まっています。

吸い込み口にもホコリがたくさん付いています。

まずは分解していきます。

クリーナーヘッドの回転ブラシを外します。

ダイソンコードレス掃除機のクリーナーヘッド分解
分解したクリーナーヘッド

回転ブラシを取り外せました。

髪の毛がかなり絡んでいました。

回転ブラシとの間にこんなにも髪の毛が!

残った本体にも髪の毛、ホコリがたくさん付いていました。

さすが吸い込み口だけあって、髪の毛がたくさんで、ホコリも付着していました。

髪の毛が長くて絡んでいて手では取れなかったので、カッターナイフで髪の毛を切りながら、ピンセットで取っていきました。

ホコリも割り箸、爪楊枝、ウェットティッシュで拭き掃除でキレイにしました。

次は、回転ブラシを掃除していきます。

回転ブラシのホコリをクイックルワイパーハンディで取り、ウェットティッシュで拭き掃除をしました。

写真を撮るのを忘れましたが、このあとに回転ブラシを水洗いして乾燥させました。

乾燥させた回転ブラシを、クリーナーヘッドに戻して組み立てました。

掃除したクリーナーヘッドとクリーナーヘッドから出てきたゴミを並べてみました。

髪の毛や、挟まっていた紙くずが出てきました。

hiro

こんなに髪の毛が絡んでいたら、回転していなくてもおかしくないですよね。

下には、ダイソンコードレス掃除機のクリーナーヘッドのメンテナンスの動画のリンクを貼っておきます。

ダイソンコードレス掃除機の付属品の掃除

ダイソンコードレス掃除機の他の付属品もキレイにします。

ロングパイプの掃除もしていきます。

ロングパイプには、園芸用ポールを使用します。

園芸用ポールが無い方は、他の棒を使えばいいと思います。

ロングパイプを掃除

ロングパイプの中もホコリだらけでした。

何か紙切れが付いていました。

園芸用ポールとウェットティッシュで拭き掃除をしていきます。

ロングパイプの中に見えていた紙も取れました。

hiro

娘が遊んだ折り紙の切れ端でした。

ウェットティッシュを数回、ロングパイプに押し込んでパイプの中を綺麗にしました。

最後にに外側をウェットティッシュで綺麗にして完了です。

他に付属していたアタッチメントも掃除していきます。

ミニモーターヘッドをキレイにしていきます。

ダイソンコードレス掃除機のモーターヘッド
ダイソンコードレス掃除機のミニモーターヘッド側面

小銭を使って側面のキャップを取り外します。

キャップを外すと、回転ブラシを抜き取ることができます。

ホコリと糸くず、髪の毛が付着していました。

ミニモーターヘッドをウェットティッシュで拭く
ミニモーターヘッドをウェットティッシュで拭く

ミニモーターヘッドを爪楊枝、ウェットティッシュを使って拭き掃除します。

回転ブラシは石鹼を使って洗いました。

回転ブラシを石鹸で洗う
回転ブラシを石鹸で洗う

石鹸を使った方が絡まった糸くず、髪の毛が取りやすかったので。

回転ブラシをよく乾かせてからミニモーターヘッドに取り付けます。

キレイになったミニモーターヘッドは、使用頻度も少ないためか新品のように戻りました。

他の付属品もキレイにしていきます。

ハードブラシ、コンビネーションノズルはどちらも、石鹼を使って洗い、髪の毛と糸くずを取ります。

水洗いだけでは取れないので、ウェットティッシュでブラシの毛をむしり取るようにして、絡まった糸を取っていきます。

取り終わったら、ウェットティッシュで全体的にキレイにしていきます。

キレイに清掃したダイソンV8
キレイにしたダイソンV8と付属品たち

キレイになったダイソンV8と付属品です。

フトンツール、隙間ノズルは、ウェットティッシュと割り箸で掃除しました。

hiro

フトンツール、隙間ノズルの写真撮り忘れました。

ダイソンV8の掃除でかかった所要時間は、2時間半かかりました。

ダイソンV8本体が一番時間がかかり、約1時間ほど掃除しました。

サイクロンの中の掃除が一番手間かかったからです。

次がソフトローラークリーナーヘッドが30分以上かかりました。

ソフトローラークリーナーヘッド本体の回転軸に絡まった髪の毛を取り除くのが時間かかりました。

ミニモーターヘッド、ハードブラシ、コンビネーションノズルはブラシが付いているので、ブラシに絡まった髪の毛や糸を取り除くのに時間が掛かるくらいです。

他は、基本ウェットティッシュで拭き取るだけでしたので、そこまで時間はかかりません。

ダイソンV8清掃後
ダイソンV8清掃後のゴミと掃除した道具たち

キレイになったダイソンV8、付属品と掃除した道具たちと使用したウェットティッシュを並べました。

ホコリや髪の毛は舞い散ったりするので、micro 1.5kgの中に入っています。

掃除で、割り箸、爪楊枝が折れてしまっています

ウェットティッシュは1パックまでは、使っていません。

20枚くらい使いました。

洗ったフィルター、ブラシはちゃんと乾いてから取り付けてください。

まとめ

定期的に掃除機も掃除してあげることが大切ということが分かりましたでしょうか?

掃除機本来の性能を維持するためにも、定期的な掃除をしましょう。

ヒドい写真をお見せしてすいませんでした。

掃除機を掃除するのに掃除機が無くても、エアーダスター、ウェットティッシュ、割り箸、爪楊枝があればキレイになります。

購入してから2年ほど経ちましたが、一度も細かい掃除をしていませんでしたので、これからは年に一度くらいは掃除しようと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる