パナソニック ナノケアは男性にもオススメできる理由。EH-NA9Bレビュー

ナノケアEH-NA9B

こんにちは!

hiroです。

ドライヤーの中でも人気のあるパナソニックのナノケアは、私も利用しているドライヤーです。

以前からナノケアを使っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ナノケアにも種類があるため、とりあえず安い機種を使用している人も多いのではないでしょうか?

今回は、安い機種ではなく上位機種を勧める理由とEH-NA9Bのレビューをしていきたいと思います。

目次

ナノケア買うなら上位機種しかない

結論から言ってしまうと、パナソニックのナノケアを購入するなら

EH-NA9BかEH-NA0Bのどちらかです。

EH-NA0Bは、最上級モデルとなり新機能もありますが、価格はEH-NA9Bと比較して約1万円ほどの価格差があります。

この2機種は、ドライヤー選びに迷っている方にもオススメできます。

パナソニックのドライヤーには、ナノケアやイオニティにも種類がありますが個人的にはオススメできません。

その理由を説明していきます。

理由①室温に合わせて温風の温度を自動で調整してくれる

EH-NA9Bのインテリジェント温風モード

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9B、EH-NA0Bには、インテリジェント温風モードがあります。

室温に合わせて温風の温度を60~110℃に自動で調整してくれます。

夏やお風呂上がりの暑いときには、ありがたい機能です。

温度調整が無いと熱い温風で髪の毛を乾かしたいのに、汗だくになってしまいますよね。

風温切替ボタンを1秒以上長押しするだけで気軽にインテリジェント温風モードに切り替わります。

私は、ドライヤーを使うときは毎回インテリジェント温風モードを使っています。

理由②「ナノイー」&ダブルミネラルで髪質改善

EH-NA9B

ナノケアEH-NA9BとEH-NA0Bは、髪を乾かしながら髪質が良くなるドライヤーなんです!

ドライヤーの温冷風とともに、ナノイーとダブルミネラルを放出します。

髪にナノイーとダブルミネラルを直接当てることで枝毛や傷んだ髪を改善してくれるんです。

ナノイーとダブルミネラルがキューティクルを密着させるので摩擦ダメージが改善されます。

綺麗な髪を手に入れることで、異性からも注目される効果もあるとかないとか。笑

UVケアにも効果があるようなので、外で仕事をされる方などにもおすすめです。

ドライヤーでただ髪を乾かすだけなんて勿体ないですよ。

せっかくドライヤーするなら髪質も改善してくれる方が良くないですか?

理由③男性にも嬉しいスカルプモードで地肌ケア

EH-NA9Bのスカルプモード

ナノケアEH-NA9BとEH-NA0Bの「スカルプモード」で地肌にやさしい約60℃の温風で地肌を乾かすことができます。

ナノイー効果で地肌自体に潤いを保つことができ、乾燥を予防できるそうです。

ナノケアを使い続けることで頭皮を健やかに保つことができると、男性の抜け毛や薄毛などのハゲ予防にもなりますよね。

地肌の環境を改善できることによって、女性だけでなく男性にも嬉しい機能となります。

格安ドライヤーで乾かしている皆さん!

どうせ乾かすなら髪質、頭皮にやさしいドライヤーの方がよくないですか?

歯と髪は一生ものですよ!笑

自然乾燥派とか言っている男性は、要注意ですよ。

理由④女性に嬉しいスキンモード

ナノケアEH-NA9BとEH-NA0Bには「スキンモード」があります。

髪を乾かしたまま、スキンモードに切り替えて、顔に直接風を当てることでしっとり肌になります。

もうドライヤーの域を超えてます。

「ナノイー」とダブルミネラル効果でスキンケアも出来てしまうんです。

スキンモードは冷風なので暑い日にも使用できます。

毎日顔だけではなく全身風を当てたら、全身しっとり肌になるもしれませんよ。

化粧水などのスキンケア商品が不要になるわけではないようです。

理由⑤髪質改善機能豊富

ほかにも「毛先集中モード」で髪の広がりを抑えてまとめやすくする機能や、「温冷リズムモード」で温風と冷風の交互の風によって、髪のツヤ感がアップする機能が付いています。

毎日ヘアセットされる方、髪のパサつきなど悩んでいた女性にはありがたい機能だと思います。

理由⑥他の下位モデルには上記の機能はない

EH-NA9B

紹介した機能はすべてナノケアEH-NA9BとEH-NA0Bにある機能ですが、EH-NA9Bより下位モデルのドライヤー(ナノケア、イオニティ)には、付いていない機能になります。

なのでEH-NA9BとEH-NA0B以外は、ナノイーを発生する機能はありますが、ミネラルマイナスイオンは発生されません。

周辺温度検知センサーもありませんので、温風は一定です。

スキンモード、スカルプモード、毛先集中モードもありません。

髪、頭皮のことを考えると、EH-NA9BとEH-NA0Bしかないんです。

EH-NA0Bは金額が上がりますが、高浸透「ナノイー」というパナソニック初の高機能が付いています。

従来の「ナノイー」に対して水分発生量を18倍になっただけでなく、髪の内側までしっとりうるおうほど効果が上がったようです。

女性は美容院でヘアケアされている方も多いと思いますが、自宅でもナノケアで十分になってしまうという人もいるかもしれませんね。

理由⑦長い目で見るとお得

EH-NA9BとEH-NA0Bはパナソニックドライヤーの中で上位機種となるので高価であることには変わりません。

しかし、ドライヤーは毎日使うもの。

EH-NA9Bは15,000円程度、EH-NA0Bは25,000円程度で購入できます。

5年間365日毎日使うと考えると、EH-NA9Bなら1日8.22円、EH-NA0Bは1日13.7円です。

毎日使えないとしても1日およそ10円、15円と言ったところです。

この価格を安いと思うか高いと思うかは個人差があると思いますが、私はお得だと判断しています。

使用しているEH-NA9Bは、1日10円で髪質、頭皮ケアに貢献してくれるドライヤーですから十分お得だと考えています。

これが格安ドライヤーだったら1日1円くらいかもしれないけど、髪質、頭皮は改善されません。

まとめ

パナソニックの人気ドライヤーであるナノケアEH-NA9BとEH-NA0Bは、ドライヤー選びに迷っている人にオススメする商品です。

  • 髪質に悩んでいる
  • 髪のツヤ感アップしたい
  • 髪の指通りをよくしたい
  • 頭皮環境を改善したい

毎日髪を乾かしながら、髪、頭皮ケアをしてみませんか?

何もしないで髪が痛んだままだったり、頭皮環境が悪くて、髪が細くなったり、抜け毛や薄毛で悩むくらいなら、ちょっとでも効果のあるモノを利用したいと思いませんか?

どうせ髪を乾かすなら、髪、地肌にいいドライヤーを使いましょう。

ナノケアEH-NA9B

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる