映画、アニメ、マンガ、ラノベを楽しむなら『U-NEXT』

オルファワークスの替刃式フィールドノコギリ実力レビュー!

こんにちは!

hiroです。

2020年2月27日に発売されたオルファ株式会社のアウトドア向けブランド『オルファワークス』の替刃式フィールドノコギリ FS1を購入しました。

話題の商品で発売当初は、どこも売り切れで買えませんでしたが、ようやく購入することが出来ました。

今更感はありますが、私なりの目線でレビューしていきます。

目次

結論

オルファワークスの替刃式フィールドノコギリは、値段も安く、替刃式なので買って損は無い商品です。

もちろん、木材はちゃんと切れます!

他のノコギリと合わせて木材カットを比べてみても、そこまで差はありませんでした。

キャンプで木の枝を拾ったり、薪を割いてフェザースティック作りなどをして火起こししたい方にはオススメしたいと思います。

また、DIYや工作でホームセンターで購入した木材を切断したりすることもできるので、自宅用でも使えます。

キャンプなどで枝や木を切ることは絶対ないって方やDIYをしないって方には不要な商品です。

防災グッズの1つとして、火起こしなどのために置いてあってもいいかもしれません。

買って損はない理由を述べる前に、オルファワークスを簡単に説明します。

オルファワークスとは

日本発祥のカッターナイフブランドであるオルファ(OLFA)がアウトドア用品ブランドを立ち上げました。

その名は、オルファワークス(OLFA WORKS)です。

オルファのカッターは、コンビニやスーパーなどでも販売されているので、一度は見たことあるのではないでしょうか?

オルファは世界で初めて折る刃式カッターナイフを作りました。

『折る刃』を元に会社名をオルファと名付けた会社は、2020年にアウトドアギアに参入しました。

ちなみに、大阪市に本社があります。

開封していく!

商品レビューの前に、開封レビューしていきます!

箱から見ていきます。

アウトドアギアって感じのデザインでイイですよね。

和名はフィールドノコギリですが、英語名は『FIELD SAW』となります。

次は裏面を見ていきましょう。

裏面には、フィールドノコギリの特徴が書いてあります。

注意事項、取扱説明も書いてあります。

オルファワークス商品は、日本製です。

中身を出していきましょう!

箱の中は、本体、ガイロープ、ステッカーでした。

取扱説明書はありません。

ステッカーは、クーラーボックスやツールボックスなどのステッカーチューンに使えそうです。

アウトドアらしくガイロープが入っています。

お好みでフィールドノコギリに付けて使用します。

私は、付けました。

自分の所有しているテントのガイロープを付けたり、ガイロープを編み込んで付けるのもオリジナル感が出ていいと思います。

フィールドノコギリです。

カッターとの違いは色かなってくらい、ソックリですね。

オルファのロゴがあります。

付属のガイロープを取り付けました。

刃を出してみました。

刃渡り106mmなのでノコギリとしては短いです。

刃はカッターと違うのでポキポキ折ることは出来ません。

切れにくくなったら刃を丸ごと交換になります。

ノコギリの刃には焼きが入ってるため、黒色です。

先端も少し丸くなっているので、誤って刺さったりすることも無さそうです。

裏面です。

オルファワークスのロゴはシールです。

雨や汗で剥がれてしまうかもしれません。

成人男性が持ってみるとこんな感じになります。

この持ち方は、街中ではすぐに逮捕されますね。

刃渡りは短いですが、ちゃんとノコギリです。

オルファのカッターと大きさを比べてみると替刃式フィールドノコギリが大きいのがわかります。

実力検証

オルファワークスの替刃式フィールドノコギリは、刃渡り短いし、あんまり切れないのではと言う疑問を解決すべく他のノコギリと木材を切り比べしてみました!

他のノコギリは、キャンプではなかなか買うことがないような、大工さんやDIYを趣味にしている方が持っているようなノコギリ2本です。

本格的なノコギリ2本とオルファワークスの替刃式フィールドノコギリを木材(写真上)を実際切ってみて比べていきます。

写真1番上のノコギリで木材をカットしていきます。

切り口は綺麗です。

本格的なノコギリだけありますね。

次は、折り畳めるノコギリで木材をカットしてみます。

刃が少し痛んでいたせいか、切りづらい印象がありますが、目が荒い分早く切れたと思います。

切断した面がちょっとザラザラなのが気になりました。

刃を新品に交換したら違う結果になっていたかもしれません。

次は、オルファワークスの替刃式フィールドノコギリの登場です!

先に2本のノコギリを試した後のせいか、驚きました。

他の本格的なノコギリと木材をカットする時間を比較しても、ほぼ同じくらいではないかと思います。

切断した口も綺麗でした。

刃渡り106mmというのが少し短く感じて、大きい木材のカットは大変かなと思います。

オルファワークスのフィールドノコギリがあれば、木材カットも素早くできそうです。

他のノコギリに大差ない替刃式フィールドノコギリは、アウトドアやDIYでもちゃんと仕事をしてくれる商品です。

まとめ

オルファワークスの替刃式フィールドノコギリは、ノコギリとしても十分な性能を持っていることがわかります。

これからキャンプで薪などの木材をカットしたり、DIYで棚などの作成にチャレンジしたい方にオススメです。

キャンプの火起こしは男のロマンだったりしますから、火起こし道具の1つにいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる