スノーピーク ホーム&キャンプバーナー(HOME & CAMP バーナー)を使って気になった点・良かった点

HOME & CAMP BURNER

こんにちは!

hiroです。

スノーピークのHOME & CAMP バーナーを発売日に入手して半年以上経ちました。

キャンプや家で使用してきてのレビューをしたいと思います!

目次

気になった

掃除がしづらい

HOME & CAMP バーナーは、オシャレでコンパクトになる素晴らしいガスコンロです。

ガスコンロなので、鍋やフライパンからこぼれた油や汁などが付いてしまうことはあります。

汚くなったまま放置はしたくないですよね。

掃除しづらいところが、何点かあるんです。

ゴトクとガス缶が収納されるところです。

フライパンや鍋の端が来るので、グツグツ煮えて飛び出た汁やはねた油が付着しています。

掃除しようと思うと、ガスの細い配管があったりでやりづらい、下手に配管を壊してしまったら最悪なので、あまり触れません。

すぐそばの可動しないゴトクの間のフレームもゴトク自体が邪魔で掃除しにくいです。

ドライバーで外すことは可能ですが、そこまでしたいとは思いません。

二代目は、もう少し掃除しやすい形状になることを願います。

つく

HOME & CAMP バーナーを使うたびに、傷がつく仕様を改善して欲しい。

可動するゴトクを展開するときに、火口部分と可動するゴトクが擦れて傷ついています。

そして、ゴトクを火口側に収納するときに、また擦れます。

傷が増えれば、売る時の価値も下がります。

綺麗に使いたいのに、傷が入ってしまうのは悲しいです。

置くとき安定しない

HOME & CAMP バーナーの収納方法も縦置き、横置きが出来ますが、横置きに気になる点があります。

写真のように、ガスコンロと同じような向きで収納しようと思うと、結構不安定で少しの揺れで倒れてしまいます。

それもそのはず、スタンドとなるのは左の樹脂と右端の金属部品のみです。

もう少し安定する形になればいいんですが。

火力がもう少し欲しい

HOME & CAMP バーナーは2.4kWの火力です。

カセットコンロでは普通くらいの火力です。

あれだけコンパクトになるので充分な気もしますが、2.9kW以上になればよかったのですが。

良かった

コンパクトに収納でき

ここまで小さく収納はできるカセットコンロは他に無いですよね。

キッチンでもキャンプ収納でも、どちらにも貢献してくれます。

キャンプでは炊飯や鍋、家では鍋、たこ焼きをするときなどにHOME & CAMP バーナーを使います。

今まで普通のカセットコンロをキャンプで持って行ったりしていた人は、このコンパクトさは感動ものだと思います。

デザインが素晴らしい

見たらわかるHOME & CAMP バーナーのデザインの素晴らしさ。

惚れ惚れしちゃいます。

男心くすぐる変形機能もいい感じです。

このデザインだけで、私は購入を決めました。

ゴトクの安定性

HOME & CAMP バーナーには、ゴトクがしっかりしているので、重い鍋でも安定するのが、さすがスノーピークって感じがします。

14cmから30cmまでの鍋やフライパンに対応していますので大きいフライパン、鍋でも安定します。

つまり、キャンプでも家でも安心して使えると言うことです。

余談ですが

HOME & CAMP バーナーは、オプションとしてバーナーシートを用意しています。

熱がテーブルなどの家具を傷めたりしないようにするアイテムです。

性能としては申し分ありません。

しかし、写真を見てわかるように折りジワと表面が銀色なのでHOME & CAMP バーナーより目立っているところがちょっと気になります。

銀ではなく、シックな色で折りジワが出来ないような素材が良かったと思います。

まとめ

HOME & CAMP バーナーは買って良かった商品です。

今後改良モデルが出たら購入すると思うくらい素晴らしい商品です。

不満点もありますが、カセットコンロとしては大満足です。

開封レビューやバーナーの収納についての記事も是非読んでみてください。

https://hi-blo.com/homeandcampburner/ https://hi-blo.com/homeandcampburner-case/
HOME & CAMP BURNER

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる