大人気ポータブル電源PowerArQ2(パワーアーク2)開封レビュー!

PowerArQ2本体

こんにちは!

hiroです!

キャンプでの利用者が増えてきているポータブル電源ですが、その中でもカラーがキャンプにピッタリで高性能なポータブル電源を紹介します!

SmartTapPowerArQ2です!

PowerArQ2の開封レビューをします!

hiro
hiro

PowerArQ2を検討している、ポータブル電源を探している方必見ですよ!

目次

PowerArQ2を開封!

まずはPowerArQ2の梱包箱から見ていきます。

Amazonの段ボールを開けると銀色のビニール袋が出てきました。

PowerArQ2の箱

ビニール袋から中身を取り出すとPowerArQ2の段ボール箱が出てきました。

インスタグラム投稿用のハッシュタグがあります。

PowerArQ2の箱

日本国内のみでの使用となっています。

PowerArQ2の箱を開けると、カスタマーサービス連絡先と製品保証登録案内が記載してあります。

「購入してから」がお付き合いの始まりと書いてあるのが好感持てますね。

さらに内蓋を開けると白い分厚い緩衝材の中に説明書と箱のような物が見えます。

説明書と箱を取り出すと、更に緩衝材があります。

緩衝材の蓋を外すと、ようやくPowerArQ2本体が見えてきました。

PowerArQ2の本体を取り出すと、底にもしっかり緩衝材が入っています。

本体の上にあった小さい箱は、ACアダプターなどの付属品が入っています。

PowerArQ2本体、付属品をじっくり見る

箱から取り出したPowerArQ2本体と付属品を見てみましょう。

まずは本体から見ていきます。

PowerArQ2の本体正面です。

購入を決めた一番の理由がデザインの良さです。

前作のPowerArQより小さくなり、四角くなりました。

色はチャコールにしました。

チャコールにした理由は、YETIのソフトクーラーHOPPER M30と揃えるためです。

https://hi-blo.com/yeti-hopper-m30-review/

テントやクーラーボックスなど持っているキャンプギアの色と合わせると、サイトの雰囲気が統一できて良いですよ。

正面を細かく見ていきます。

PowerArQ2の電源ボタン

電源ボタン、下にはDC電源ボタン(USB)、AC電源ボタン(コンセント、シガーソケット)があります。

右側には、液晶画面がついてます。

PowerArQ2のAC、シガーソケット出力

コンセントが指せるAC出力2口と、ちょっと写真で見切れていますがシガーソケット出力1口があります。

シガーソケットの左側にはACアダプター用の出力端子も2口あります。

PowerArQ2のDC出力はUSB差込口

USBが4口、USB Type-Cが1口で計5本のDC出力があります。

次は上側を見てみます。

上面を見てみると、ハンドルが収納されているのがわかります。

中央の「Power ArQ」と書いてある場所には、急速充電可能なワイヤレス充電器になっています。

置くだけ充電の機能も備えているので、ケーブルが無くてもスマホの充電ができます。

ハンドルを起こしてみます。

ハンドルが収納できることによって、家や車内での収納がしやすくなります。

フラットになっているので、上に物を積むことも可能になります。

前作のPowerArQや他メーカーのポータブル電源は、取手が固定式で上に物が積めないので、PowerArQ2の方が使い勝手が良さそうと判断しました。

PowerArQ2の背面にLEDライト

PowerArQ2の裏面を見てみます。

裏面の白い部分は、LEDライトになっています。

最大520ルーメンの明るいライトになっていて、暗く光らせたり、点滅させてSOS信号としても使えます。

「LIGHT」ボタンを押すとON,OFF,点灯方法切り替えができます。

PowerArQ2の本体全体の角は樹脂製ではなく、ゴム製になっていました。

落としたりぶつけたりの万が一の時の衝撃吸収、保護ができるようになっています。

PowerArQ2の側面を見てみます。

PowerArQ2の側面

側面には、内部温度が上昇しないようにするために熱排出口があります。

PowerArQ2の底も見ていきますよ。

PowerArQ2の底

底には厚めのクッションがありました。

底面のシールタグを拡大してみました。

最後に付属品を見ていきます。

ACアダプター電源コード、別売りのソーラーパネル用のMC4ケーブル、車からの充電に使えるシガーケーブル、USB Type-Cケーブルがありました。

USB Type-Cは、GoPro、androidスマホ、ニンテンドーSWITCHなどに使えるので重宝します。

まとめ

ポータブル電源PowerArQ2の開封レビューをしましたが、開けた瞬間から「カッコいい!」って思えるポータブル電源でした。

今まで色々なメーカーのポータブル電源を見てきて、現在販売している中で、一番オシャレなポータブル電源だと勝手に思っています。

キャンプ、アウトドア、災害対策としても活用できるポータブル電源は一家に1台あってもいいかと思います。

次は、PowerArQ2の使い方を紹介します。

PowerArQ2本体

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる