映画、アニメ、マンガ、ラノベを楽しむなら『U-NEXT』

キレイキレイのオートディスペンサーが便利!ミューズノータッチと比較

こんにちは!

hiro(@hiblonoblog2019)です。

毎日のマスク、手洗い、消毒が当たり前になりましたね。

そんな生活の中で、買ってよかったモノが、ライオンのキレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーです!

それまで使用していたミューズノータッチが故障してしまい、買い替えることにしました。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーに買い替えた理由とレビューをしていきたいと思います!

目次

結論

結論から言うと、ライオン キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーをもっと早く購入しておけば良かったと思える商品でした!

ざっくり、おすすめポイントを言うと

おすすめポイント
  • きめ細かい泡が出てくることがイイ
  • デザインがイイ
  • 専用カートリッジではないからイイ

以上の魅力を解説していきます。

キレイキレイオートディスペンサー開封

最初に開封レビューします。

箱のフタを開けると、キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーが出てきます。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー
箱の中身

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの箱の中には

  • キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー本体
  • キレイキレイ薬用泡ハンドソープ 200ml
  • 取扱説明書
  • 単3乾電池3本

以上が入っていました。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーは、白一色になっています。

デザインもシンプルで、まるで無印良品製品みたいな感じでイイです。

キレイキレイのロゴもありますが、主張が少なくて、インテリアに合いやすいので、洗面台やキッチンのシンクに置いても合います。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー 残量
残量確認できる

後ろには、ハンドソープの残量が見えるので、残量の確認がしやすいです。

しかし、後ろにあるのでずっと使用していると、残量の確認を忘れてしまう可能性があるので、たまに確認する習慣が必要です。

前面の下部に電源ボタンがあります。

電源ボタンを1回押すと、電源のオンとオフができます。

電源をオンにしたときに、電源ボタンが青く光ります。

電源がオンのときは、定期的に青くします。

ボクとしては、定期的に光らない方が良かったです。

だって、基本電源は、オンのままだし、光ると意識がいってしまいます。

特に夜の暗い洗面所の前を通るときに光ると気になります。

hiro

怖いわけではないよ!

電源ボタンの点滅は、電池が無くなってきたり、ハンドソープの残量が少ないときに点滅するようにしてもらいたかった。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーは、防水仕様です。

防水等級は、IPX4なので水しぶき程度の防水性能になります。

手を洗って、水が跳ねても問題ない程度の防水性能です。

水洗いはできないので、汚れたら硬く絞ったフキンなどで水拭きして掃除しましょう。

上のフタを外すと、ハンドソープ液を入れるタンクのフタがあります。

このフタを外して、ハンドソープ液を補充します。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーが万が一倒れても、液体がこぼれないようになっているのがイイです。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの下のカバーを外すと、乾電池を入れるスペースがあります。

単3乾電池3本必要です。

初回は、付属の乾電池を入れるだけなので、別に用意していなくても、すぐ使えるようになっているのはありがたいです。

乾電池2本で動いてくれるとボクとしては、助かります。

乾電池って、100円ショップやAmazonの充電式乾電池も4本パックになっていて、3本使うと1本余ってしまい、残った1本の使い道があまりなくて困ってます。

hiro

乾電池って、2・4・8本みたいに偶数販売だから、4本買うと1本あまるのとバランスが悪いと感じているのはボクだけ?

キレイキレイオートディスペンサーの使用レビュー

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーを使い方の説明を、使ってみた感想をレビューします。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの上のカバーを外し、タンクのフタを外したら、ハンドソープ液を入れます。

タンク容量は、220mlとなっています。

ハンドソープ液補充は、電源オフか乾電池を入れずに行いましょう。

ハンドソープ液を入れたら、フタを戻します。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー
電源オン

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの電源をオンにします。

センサーに手を近づけると、ハンドソープが出てきます。

前面の黒い部分とノズル横にセンサーがあるので、汚したり、濡らしたりすると、センサーが反応しなくなるかもしれないので注意してください。

あとは、しっかり手を洗うだけです!

取扱説明書には、保証書が付いているから必ず残しておきましょう。

購入から1年保証期間がありますが、保証書が無いと、保証対象外になります。

例外的に保証書が無くても、対応してくれる場合もありますが、基本は必要です。

hiro

ミューズノータッチは、保証書を紛失しました

ミューズノータッチとの比較

半年以上使用したミューズノータッチと比べて、キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーにして良かった点を解説します。

デザインがイイ

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの方が、デザインが良いのと、白一色なので、どこに置いてもインテリアに馴染みます。

ミューズノータッチは、専用カートリッジが露出しているので、ハンドソープの種類によって色が変わるし、カートリッジの文字の反対になっているのが、気になります。

ハンドソープ液が共有できる

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーのハンドソープ液は、通常の手動ポンプ式と同じ液体なので、大容量詰替え用液を手動式、オートディスペンサーと両方で使うことができます。

ボクの家には、元々手動式のキレイキレイがキッチンのシンクに置いてあります。

どっちも同じ補充液で済むので助かります。

ミューズノータッチは、専用カートリッジなので、他に転用ができません。

ボクのように故障してしまうと、残ったハンドソープ液の使い道がなくなります。

保証期間内で修理や交換手続きしても、その間ハンドソープが無い状態になります。

音が小さい

ハンドソープを出すときの音が、キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの方が小さいです。

家族は寝ているときなど、音に配慮してモノを探している人にオススメです。

まとめ

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーは、見た目も良くて、手動式ポンプと詰め替え液が共有できるので、ランニングコストもお得で、オートディスペンサーを探している人にオススメしたい商品です。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーを使うと、手をかざすだけでハンドソープが出てくる手軽さが忘れられなくなり、手動式には戻れなくなりますよ!

下にキレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーのリンクを貼っていますので、是非検討してみてください。

hiro(@hiblonoblog2019)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる