映画、アニメ、マンガ、ラノベを楽しむなら『U-NEXT』

【デスクツアー】単身赴任者のデスクまわり紹介(2021年6月)

こんにちは!

hiro(@hironoblog2019)です。

You Tubeでよく見る企画「デスクツアー」。

あのスッキリとしてオシャレなデスクまわりに憧れていて、便乗してみました。

まだまだ改善する余地もありますが、単身赴任者のデスクツアーをしたいと思います!

デスクまわりのガジェット選びの参考になれば、嬉しいです。

目次

デスクまわり全景

まずは、デスクを見てもらいましょう!

デスクツアー ワークスペース workspace
デスクまわり全景

デスクには、パソコン、スマホ、スピーカー、LEDランタン、デジタルカメラを置いてます。

ごちゃごちゃさせたくないのと配線は隠したい、且つ、機能的なデスクを目指しています。

デスクのテーマは「デスクシック」

テーマを決めています。

Desk Chic(デスクシック)」です。

デスク=机に、シック=Chic(上品な、落ち着いた)のかけ合わせです。

それと、ホームシック(Homesick)の家や故郷が恋しいのと同じように、デスクシック(Desksick)=机が恋しいと言う意味も込めています。

hiro

仕事を早く終わらせて、デスクに向かってブログを書きたいと言う願いを込めています

現在、ボクは単身赴任中です。

なので、ホームシックでもあるかもしれません。

話は戻りますが、テーマのデスクシックらしくデスクには、デザインセンスの高い、落ち着いた雰囲気のアイテムを置きたいと考えています。

しかし、単身赴任中なので、何でも気に入ったものを買えば言い訳でもありません。

単身赴任が終われば、家族のいる家に戻るわけです。

となると、購入した家具などは、家に戻り使うか、フリマサイトで売却するか処分かになります。

なので売れやすい商品を購入するか、短い期間で処分することになっても困らせないような格安の商品を探す必要がありました。

デスクまわりを紹介

デスク

workspace desk デスクツアー 単身赴任
Amazonで購入したデスク

まず初めにデスクからです。

岩附のシンプルワークデスクです。

デスクは、見た目と安さを求めました。

Amazonで6,000円以下のデスクです。(購入当時)

見た目がそこまで安く感じないことや、単身赴任が終了して、処分になっても、負担にならない程度の金額が気に入っています。

デスクツアー2021 単身赴任 workspace
デスク正面が斜めになっている

デスクの正面が斜めになっているのもイイと思います。

チェア

デスクとオフィスチェア デスクツアー 単身赴任
イトーキサリダYL8

チェアは、イトーキ サリダ YL8です。

3万円台で購入できる日本メーカーの高機能オフィスチェアは、イトーキくらいしかありません。

サリダ YL8は、高級オフィスチェアと比べると、パーツや座面、背もたれの質感にチープ感はありますが、ヘッドレスト、ロッキング機能など充分な機能があり、デスクワークに快適なイスです。

在宅ワークなどにもオススメできるオフィスチェアです。

よかったら、イトーキ サリダ YL8のレビュー記事を書いているので読んでもらえると嬉しいです。

ノートパソコン

MacBook Air M1 desktour workspace
M1 MacBook Air

ノートパソコンは、爆速、電池持ちの良さ、それなのに安いでYou Tubeで話題になったM1チップ搭載のMacBook Airです。

実際使ってみると、速さ、電池持ちの良さがホントにすごいです!

MacBook Airなので、デザインもいいですから画になりますよね。

次に紹介するノートパソコンスタンドにセットして使っています。

hiro

ちょっと前にマイクロソフトのSurface Laptop Go(64GB)を所有していましたが、手放しました。

ノートパソコンスタンド

ノートパソコンスタンドもAmazonで購入しました。

ZENLOのノートパソコンスタンドです。

ノートパソコンをデスクに直接置いて作業するよりも、画面が目線に近くなるので、姿勢も良くなり、首・肩こり防止になります。

アルミ製でノートパソコンの放熱にも貢献してくれるし、デザインもシンプルでイイです。

ノートパソコンスタンドのレビューを書いていますので、よかったら読みに来てください。

キーボード

キーボードは、AppleのMagic Keyboardを使っています。

結構薄っぺらいデザインなので、使い勝手に不安がありましたが、使いやすく打鍵感も打鍵音もイイです。

Appleで揃えることで見た目もですが、MacBook Airと同じキーボード配置であることもポイントです。

Logicool、サテチのMac用キーボードも検討しましたが、Apple製にしておけば間違いないと無難な判断をしました。

マウス

magic mouse2 マジックマウス デスクツアー workspace
Magic Mouse 2

Appleのキーボードを用意したら、マウスはAppleで決まりですね!

Appleの Magic Mouse 2です。

様々なレビューでもありますが、Magic Mouseを充電するときは、マウス自体をひっくり返してLightningケーブルを挿す必要があるのが不満でもあります。

しかし、電池持ちがいいので、頻繁に充電することはないです。

仮にMagic Mouse 2の充電が無くなっても、MacBook Airのトラックパッドがあるから問題ないです。

Magic Mouseの使い方も慣れたら、快適ですよ。

スワイプとか指を使ったアクションが便利です。

スマホスタンド

desk デスクツアー スマホスタンド
スマホスタンド

スマホスタンドは、以前から使っているAmazonで購入したAKEIEのスマホスタンドです。

このスマホスタンドは、折り畳み可能なので、持ち運びにも便利です。

それだけではなく、スタンドの角度など色々状況に合わせて変えれることで、スマホ、タブレットなど安定する角度に調整できるので便利です。

スマホスタンドにiPhoneを置いて、You Tubeの動画を観ながら作業したり、音楽を聴いたり、Twitterを観ています。

デスクだけではなく、キッチンカウンターに持っていって、iPhoneで動画観ながら料理したりしています。

照明

BALMUDA The Lantern バルミューダ ランタン デスクツアー workspace
BALMUDA The Lantern

デスク上に照明として、BALMUDA(バルミューダ) The Lanternを置いています。

デザインと今までの家電にない発想からプロダクトを生み出すバルミューダのLEDランタン。

ランタンと言ったら、キャンプなどのアウトドアを想像してしましますが、バルミューダのランタンはインテリアにもよく合うランタンです。

デザインが気に入り、灯りが気分を上げてくれるのでデスクに置いて使っています。

インテリアの照明に困ったら、コレ。

オススメです。

スピーカー

バングアンドオルフセン デスクツアー A1  beoplay
バングアンドオルフセン BeoPlay A1 2nd Gen

デスクのスピーカーは、こだわりました。

バングアンドオルフセンのBeoPlay A1(第2世代)です。

しかも、ステレオ再生できるように2台です。

Bluetooth接続なのでワイヤレスですし、持ち運びもできます。

BeoPlay A1は、防滴仕様です。

BANG & OLUFSEN BeoPlay A1 2nd Gen
BANG & OLUFSEN BeoPlay A1 2nd Gen

なので、お風呂にも持っていって利用しています。

hiro

耐水レザーなので、水に強い紐です。

もっと格安のBluetoothスピーカーも検討しましたが、デザイン、音質でバングアンドオルフセンとしました。

ホントに音がイイので、満足しています。

BeoPlay A1は、aptX adaptiveのコーデックを搭載しているので、対応したトランスミッターが登場したら、テレビの音声のサウンドバーとして聴いてみたいです。

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電 Qi デスクツアー
無名のワイヤレス充電器

ノートパソコンスタンドに置いているのは、ワイヤレス充電器です。

これは、2個セットで1,200円くらいで購入した格安ワイヤレス充電器です。

ボクが使っているiPhoneには、ワイヤレス充電対応しているスマホケースではないので、仕事用iPhoneの充電でしか使えていません。

ケーブルクリップ

デスクツアー ケーブルクリップ
ケーブルクリップ

配線については、ケーブルクリップをノートパソコンスタンドに貼り付けて使っています。

このケーブルクリップは、100円ショップのセリアで購入しました。

4本までのケーブルを入れられます。

左から、USB-C、Lightning、USB-C、micro USBです。

USB-Cケーブルは、MacBook Airはもちろん、B&Oのスピーカーを同時に充電するために2本必要です。

Lightningケーブルは、iPhone、Magic Keyboard、Magic Mouse 2の充電用です。

micro USBは、バルミューダのランタンとSonyのRX100 Mark Ⅶの充電用となっています。

110円で充分なんですが、もっとデザインと使い勝手のイイケーブルクリップを見つけたら購入してしまうかも。

hiro

Ankerから出ているケーブルホルダーも気になっていますが、黒が欲しいです。

改善したい点

まだまだ改善したい点はいっぱいあります。

配線問題

配線問題 デスクツアー
配線ぐちゃぐちゃ

配線をどうキレイにしようか悩んでいます。

デスク下のコンセントまわりの配線が汚いので、どうまとめてスッキリさせようか悩んでいます。

デスクのブレース(筋交い)とコンセントの位置が丁度いいところで干渉しているのも問題です。

間接照明

バルミューダのランタンも気分が上がるのですが、さらに気分を上げれるデスクにしたいと思っていて、間接照明を導入したいと考えています。

導入すると、コンセントとケーブルの配線問題につながっていくので悩み中です。

色が気分で変えれるLEDテープがいいかなって思っています。

モニター

これは、在宅ワークでもないので、導入は微妙なところです。

しかし、大きいモニターは、欲しいと思っています。

仕事では、27インチ2枚、24インチ1枚の計3枚のモニターで仕事をしているので、MacBook Airの13,3インチは小さく感じてしまうんですよね。

作業ができないわけではないので、ただの物欲ですね。

MacとUSB-Cケーブル1本で接続できる27インチモニターにエルゴトロンのモニターアーム。

カッコイイですよね!

気分が上がるデスクまわりを作ろう

デスクツアーを便乗してみましたが、いかがでしたでしょうか。

デスクまわりを整理することで作業効率も上がるし、気分が高まって、作業に集中できることがイイです。

まだまだ改善の余地はあるので、アップデートしたら記事にしたいと思っていています。

ぜひ、興味あるガジェットがあれば、参考にしてみてください。

デスクまわりをオシャレにして、快適な在宅ワークをしてみませんか?

以上、hiro(@hironoblog2019)でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる